料理

糖尿病食の宅配サービスで健康的に│痛風の予防にもなります

食べ物で生活改善

男の人

風を予防するためには食べ物に気を付ける必要がありますが、痛風に効くとされている食べ物もいくつかあります。代表的なのがタマネギです。タマネギは体の中の血液をサラサラにする効果があるとされています。痛風患者の多くは働き盛りの社会人だといわれていますが、タマネギには日々の疲れを回復させる効能もあるとされています。最近では、タマネギを長時間煮込んだタマネギスープなどが、スーパーなどで販売されていたりします。これを食べることで痛風の改善にもなりますし、日々の疲れを癒して、明日からの仕事を元気よくこなすことができます。また、タマネギ自体は痛風に効くだけではなく、コレステロール値を下げるなどの生活習慣病の予防にもなるので、総合的に健康にいい食べ物です。もしタマネギが苦手な方がいれば、シチューやカレーなどに入れて積極的に食べることもできます。また、目にいいとされるブルーベリーやビルベリーなども痛風の予防に最適だとされています。ブルーベリーは乾燥させてドライフルーツ状になってスーパーで販売されていますので、気軽の買って食べることができます。しかし、砂糖が多くまぶしてあるものは、かえって痛風の原因となってしまいますので、できれば無添加のドライフルーツを食べるといいでしょう。また、ブルーベリーはヨーグルトなどに入れて食べることも一般的です。ヨーグルトなどの乳酸菌はお腹の調子を整える効果もあるので、お腹の調子が悪い方には一石二鳥といえるでしょう。また、過度にアルコールの摂取をすることで痛風をひきおこすとされていますが、ブルーベリーなどに含まれているアントシアニンは痛風に効き、かつワインにも含まれているという報告もあります。飲み過ぎは体によくないですが、少量のワインなどはかえって健康にいいので、痛風の予防のためにお酒の種類を変えるのも効果的かもしれません。