料理

糖尿病食の宅配サービスで健康的に│痛風の予防にもなります

関節の痛みの原因

3人の男性

痛風がひどい方は毎日の仕事に支障をきたす可能性があり、これに苦しんでいる方は多いとされています。痛風の原因はいくつかありますが、主な原因としてよくあげられるのが生活習慣の乱れです。忙しい現代人は、朝がとても早いのにも関わらず夜帰るのが遅くなったりして、ついつい生活が乱れがちです。また、このような生活を続けるとストレスがたまってしまします。このストレスも痛風の原因になるようです。また、ストレス解消のために運動をする人も多いと思いますが、運動が過度になるとこれも体に負担がかかってしまい痛風の原因になってしまいます。ダイエットで無理をしすぎるのもよくありません。過度な体重制限は体に負担がかかる上に、精神的にも疲弊してしまいます。心体の二重にストレスをかけてしまうので、このようなダイエットは痛風の原因にもなりますので、控えた方がいいでしょう。ストレス解消のために暴飲暴食をする人もいるかもしれませんが、これも痛風の要因の一つといわれています。食べすぎはコレステロールの増加を招き、肥満や脳梗塞を引き起こしてしまうこともあります。なので、過度な食事制限をすることもいけませんが、反対に食べすぎるのも体によくないといえるでしょう。食べすぎと同じように飲み過ぎもよくありません。適度なアルコール摂取なら、むしろ健康面ではいいとされていますが、飲み過ぎると肝臓の機能が低下して、肝臓がんや糖尿病の原因になることもあります。忙しい社会人は、会社の付き合いや接待などでお酒を飲む機会が多くなってしまいます。こればかりはコントロールすることができないので、せめてプライベートのときはお酒を適度な量に保つことが大切です。暴飲暴食でストレスを解消することから、適度な運動でのストレス解消にシフトチェンジすることが重要になってきます。